2014年07月01日

金沢の風物詩


久しぶりに金沢に帰ってきました。早いもので、今日から7月ですねぇ〜

7月1日は『氷室の日』という事で「氷室万頭」を食べるのが習慣になっています。
加賀藩では、氷室で作られた雪の塊を将軍に献上していました。無事に届くようにと雪の塊に似せたお餅を神棚に奉じたと云われています。
その餅が万頭になって定着し、夏越しの体力を養い無病息災を願って食べるようになったそうです。
もちろん!私も食べましたよぉ〜
これで、元気いっぱいに夏が過ごせるのだ力こぶ

さて、12回目の結婚記念日を2日遅れでダーと2人でお祝いしましたレストランワイン(赤)
ホテル日航金沢の「銀杏」で大好きな鉄板焼きルンルン♪
全部美味しかったけど、特にオマールエビがお気に入りハート

ご満悦〜〜〜棒人間5

そしてこれは、記念日の29日に同級生から戴いた夫婦湯のみ茶碗です。

みんなの優しさを感じるわ〜ん。本当にありがとうハート(ピンク)2


posted by 島津 悦子 at 22:03| ひとりごと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。