2014年02月16日

復興支援歌謡コンサート


今日は、福島県西白河郡矢吹町で福田こうへいさんと『復興支援歌謡コンサート』でした。
あの大震災で、矢吹町もたくさんの方々が被災されたんですよ。

雪の中、迎えにきて下さった町役場の方の運転で矢吹町へ。
途中、立ち往生してる車が何台も!中には畑に突っ込こんでる車もありました。
運転手さん大丈夫だったかなぁ、、、

通常40分のところ、1時間45分かかりましたよ。
この大雪、矢吹町ではなんと、120年ぶりだそうです
(☆。☆)
矢吹町文化センターは800人のお客様で満席♪14時開演にもかかわらず、朝から列ばれた方も大勢いらっしゃったとか

1時間ずつのステージを終えて新白河駅へ。
あら〜またまた凍った道をノロノロ。道路状況は、行くときよりも悪くなってます。しかも凄い強風です。

山田マネージャーが新幹線運行状況確認すると、強風のため運行を見合わせていると言うではあーりませんか
(´-ω-`)
東京に帰れるのかなぁ、、、

よかったぁ〜2時間半遅れの新幹線に乗れました
\(^o^)/
「こうへいちゃん、さぁ飲もう♪」
今日も山田マネージャー含め3人で乾杯〜 
ちなみに、こうへいちゃんのマネージャーさんは飲めないのです。

それにしてもこの3日間初めての経験ばっかりで、もう笑っちゃえるくらいで、逆に一生の思い出になって心の財産がふえました。
終わりよければ全てよし
(^^)v

posted by 島津 悦子 at 18:53| ひとりごと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演歌がええじゃんin八戸


昨日は長い1日でした。
『バレンタインジョイントコンサート』終了後、自宅に帰ってから色々片付け、ベッドに入ったのが2時半過ぎ。
4時半に起きて、いざ東京駅へ!!

覚悟はしてたものの、、、
雪は雨に、風はビュービュー、水分をふくんだ雪はグチャグチャ
前日、タクシーの予約も受け付け不可能
(*_*)仕方ないから覚悟を決め、最寄りの駅まで歩こう!

うっ!雪が深くて歩道歩けず!!
衣装3ポーズ入ったスーツケースはかなり思い・・・
何としてでも東京駅に行かなくては!歩道が無理なら車道しかない。
車にひかれるかもと思いながらも、傘さしてゴロゴロ「わだち」を歩きました。

なんと!わだちは川のようになっていて、あっという間にブーツもぐしょぐしょ!
傘は強風で壊れ、雨に濡れながら必死で歩いている私に、回送で走っていた1台のタクシー『東京太陽株式会社』の小林桂三さんが、手をさしのべて下さったのです。

あー!神様、ありがとうございました。
小林さんが親切にして下さってなかったら東京駅までたどり着けませんでした。
島津悦子とはご存知ではありませんが、この場をおかりして、改めて本当にありがとうございました。
m(_ _)m
やっとの思いで着いた東京駅。上越・東北新幹線は始発から大幅な遅れ
(゜◇゜)ガーン
2時間半遅れてようやく発車。八戸公会堂に着いた時は出番1時間前
素早く髪をセットして着物着て、何事も無かったようにとびっきりの笑顔で頑張っちゃいましたよぉ〜♪

終わって直ぐに八戸駅へ!滞在時間2時間!!
と思いきや、、、またまた大幅な遅れ。「こうなったら飲もう!!」
約3時間の宴会を終え、ようやく新幹線に乗れる♪
と思いきや、、、またまたホームで1時間。「こうへいちゃん、やっぱりまた飲もう」ホームで2次会

やったぁ〜♪ようやく乗れた。さぁ、新幹線で3次会♪
仙台で乗り換えた新幹線はガラガラ。「こうへいちゃん、歌おう」2人で大笑いしながら物まね大会。
新幹線で歌った歌手は私達だけかも!?

新白河駅に着いたのは23時頃。駅前のホテルまで、半端じゃない雪道を歩き、予定より4時間遅れでチェックインしたのでありましたぁ〜
ふぅー(;^_^A

長々とお付き合いありがとうございました。
写真は
竹島宏くん・真木ことみさん・福田こうへいくん・葵彦太くんです。

posted by 島津 悦子 at 17:13| ひとりごと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。