2014年02月25日

加賀友禅


東京に戻ってきましたよ
(*^-^*)
昨日は、加賀友禅作家 毎田健治先生の『毎田染画工芸』に行ってきました♪
久しぶりにお会いした毎田先生、奥様と一緒にとてもあたたかく迎えて下さって感激〜

今回おじゃましたのは、なんと!
ダーが、毎田先生の着物をプレゼントしてくれると言うではあーりませんか!!
え〜ホントにいいのぉ〜〜〜
(*^o^*)
ほんじゃお言葉に甘えて♪

うわぁ〜〜〜凄い!凄すぎる!!素晴らしい意外の言葉がみつからないざぁます。
全て展覧会出展作で、もう全部素敵で目移りしちゃう。

毎田先生との2ショットに写っている着物が好き!!と思ったけど、今回はダーの好みに合わせて、また一段と素晴らしい着物に決定!!

地色をかえたり、柄を増やしたり、柄の位置をかえたり、、、私だけのオリジナルを作って下さるとの事。
嬉しいを通り越して、恐れ多いという感じです。
着物に恥じない歌をうたわなきゃバチがあたりそう。

『浅野川春秋』を、全国の皆様に聞いて戴き、金沢・石川県の素晴らしさをもっと知って戴けるよう【石川県観光大使】として懸命に努めていきたいと思います。

※石川県音楽堂の緞帳は毎田先生作。来年北陸新幹線が開通しますが、金沢駅舎にも毎田先生の作品が展示される予定です。

posted by 島津 悦子 at 18:53| ひとりごと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。